FC2ブログ
本人の書いた小説・二次創作などを置いていこうかと。 現在は川上稔氏の著書、都市シリーズの二次創作の予定
--/--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/09
観光案内-序説-
 成立以後、繁栄と衰退を繰り返してきた都市国家としての威尼斯は仏蘭西帝国によって1797年に滅ぼされ、1866年より伊太利亜の一都市となった威尼斯は、祝祭都市として己を歴史に刻み始めました。
 1797年から1866年までの間、威尼斯は己の都市としてのアイデンティティを見失い、不安の時代だったと言えます。
 それ故、1866年から新しく歩み始めた威尼斯は、もう二度と己を見失わぬよう、自分の記憶を刻み、そして記憶を反芻する都市となっていきました。
 そして現在、威尼斯は己の記憶を再演する、過去と現在が共存する都市として発展を遂げています。
 その感傷的な都市として発展した威尼斯を人々は

 追憶都市 威尼斯(ついおくとし べにす)(Reminisce City Venice)

 と呼ぶようになったのです。
スポンサーサイト

■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります
 


■ この記事のトラックバックURL

(→ FC2ブログユーザーによるトラックバックはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。